OCTOPASS立ち上げの経緯

インターノウスでは、エンジニアの転職支援事業を展開し10年近く立ちました。日々、エンジニアの転職をサポートしていく中で、エンジニアのキャリア形成には、大きく2つの方向性があると実感しております。1つが「技術志向の人」、2つが「マネジメント志向の人」ー。

後者の「マネジメント志向の人」の場合、目指すべきポジションはPM(ProjectManager)やCTO(chief technology officer)になりますが、CTOの場合は、
今までの業務の延長戦とは異なり、経営分野へ足を踏み込むことになります。しかし、「まず何を勉強すべきなのか分からない」「CTOに必要なスキルが不明確」など悩みを抱えているエンジニアが多くいる一方、増加するスタートアップにCTOの数が追いついていない現状があります。
そこで、もっとエンジニアが経営分野を体系的に学ぶべき環境があったら、エンジニアのマネジメント能力は飛躍的に上がり、エンジニア組織はより円滑に回すことができると考え、CTO養成サービス「OCTOPASS」を立ち上げました。

OCTOPASS概要

OCTOPASS(オクトパス)は、国内初/国内唯一のCTO養成講座です。
経験豊富なCTO講師陣による実践的な講義を通して、CTOに必要なスキルの習得が可能です。なお講座受講後には、CTO求人のご紹介もサポートします。

OCTOPASSの特徴

  • 現役CTOや各分野の専門家が講師
  • 企業の事例(ケーススタディ)を基に作成した実践的なオリジナル教材
  • ディスカッション形式のインタラクティブな講義
  • 現役CTOやCTOを目指すハイクラスな仲間との交流できる貴重な場を提供
  • 受講後は、講師からの推薦状(成績表)を発行

プログラム内容

ピープルマネジメント・チームビルディング

  • ビジョンマネジメント
  • 開発手法(アジャイル・スクラム)
  • 技術的負債
  • DevOps
  • OKR・目標管理(MBO・評価制度
  • ファイナンス
  • 意思決定
  • プロダクト開発
  • 採用
  • リーダーシップ・コミュニケーション術

対象

  • プログラミングの経験3年以上の方
  • 現在、CTOという立場で、足りないスキルを身に着けたい方
  • スタートアップ企業で、これからCTOというポジションに就く予定の方